見た目だけでなく、機能面でも優れた白い歯へ

歯は、「見た目さえよければいい」というものではありません。歯並びや噛み合わせが整ってこそ、正しく機能する美しい歯となります。西小山駅ビルの歯科医院「ひたち歯科医院」では、歯が正しく機能することを前提として、歯の色や形などを美しく整える審美歯科処置を行っています。

銀歯を白くして口元の印象を明るく

保険診療の場合、虫歯治療には銀歯(銀合金)が使用されます。確かに銀歯は丈夫ですが、白い歯の中で目立ってしまうことも確かです。当院の審美歯科では、しっかりとしたインフォームドコンセント(説明と同意)の上で、次善の策として銀歯を安全性が高く、見た目にも自然な白いセラミック素材に交換する治療を行っています。

銀歯が気になって人前で口を開けることに抵抗があった方も、セラミックの白い歯に交換することでコンプレックスが解消できるかもしれません。口元や顔全体の印象も、グッとよくなるはずです。

※インレー(歯の一部分に詰める形): ¥50,000+税~
   クラウン(歯を完全に覆う形)      : ¥60,000+税~

審美歯科技工物の特徴

ハイブリッドセラミックス
ハイブリッドセラミックス

セラミックと歯科用プラスチックを混ぜ合わせた素材でつくられた詰め物・被せ物。オールセラミックよりも本物の歯に近い適度なやわらかさがあるため、噛みあう歯を痛めません。主に奥歯の詰め物に用います。

見た目 ★★★★★
耐久性 ★★★★
メタルボンド
メタルボンド

金属にセラミックを焼き付けた被せ物です。金属の強度とセラミックの美しさを併せ持っています。
主に奥歯に用います。

見た目 ★★★★★
耐久性 ★★★★★